羞恥心 羞恥 動画 羞恥プレイ 羞恥速報 羞恥小説 羞恥集 羞恥同人 「鬼姫伝<第1部>烈女陥落」の続編です。「暴走集団・鬼姫」というレディースの副長で、男勝りで、武道の達人でもある長峰千草(ながみね・ちぐさ)が、暴走族グループ「牙」のリーダー・高見健吾、幹部・平木益之との間で結んだ1か月完の「肉欲奴隷契約」のために、2人からさまざまな淫靡な命令を与えられ、羞恥の責め苦を受けるという物語です。全3部作の予定です。官能小説・全394頁(表紙から裏表紙まで)挿し絵・17枚(表紙絵含む)〈第一部「烈女陥落」のあらすじ〉「暴走集団・鬼姫」は、その地方では有名な女性だけの暴走族(レディース)である。ある日、メンバーの一人・理沙のすっぽんぽん写真がネット上に流出するという事件が起きた。犯人は、理沙の元カレ・平木益之に違いない。「鬼姫」の総長・宮下朱音は、すぐさま平木が幹部を務める暴走族「牙」のリーダー・高見健吾と話を付けると、平木に100万円の賠償金を支払わせた。そして、理沙に向かって「いまさらどうしようもない。これで終わりにするんだ」と諭すのだった。しかし、泣き続ける理沙を前にして副長・長峰千草は釈然としなかった。理沙と同じ苦しみを平木に味わわせなければならない。そう考えた千草は、朱音の言葉を無視し、ある日、平木を闇討ちにして縛り上げると、そのすっぽんぽん写真を撮り、平木が通っている高校にバラ撒いたのだった。ところが、それをきっかけに「牙」による「鬼姫狩り」が始まった。次々と袋叩きにされていく鬼姫のメンバーたち。責任を感じた千草は、独り、高見健吾と直談判し、鬼姫に対する報復を止める代わりに、自分が犠牲になることを申し出る。そして遂に、1か月間、自分が高見と平木の肉欲奴隷となるという契約を受け入れるのだった。早速、その夜、2人に呼び出された千草は、すっぽんぽんでベッドに束縛されたえ、デンマ責め、指責めなどの淫靡な調教を受ける。そして遂に、絶頂に達するとあまりの快感におもらししてしまう。だが、そのことを更に咎められ、高見からは尻打ちの、平木からは剃毛の罰を受ける。こうして、ようやく解放された千草だったが、その晩、またケータイには平木から呼出のメールが届いたのだった。