結婚式を間近に控えた夜、大学時代のラグビー部のメンバーと再会してしまった美咲。マネージャーだった彼女には、彼等の精液トイレだった過去があった。主人ひとりで満足できるのかよ?の問いに、激しく貫かれた快感を思い出して揺らぐうち、そのまま押し倒されてしまう。過去を捨てて良妻に生まれ変わるつもりだったのに、どうして今頃…でもおとなしい夫と結婚した後は、こんな激しい姓行為はもう二度とできないかも…。また俺たちの性処理ペットになっちまえよ!の誘いに、美咲の選択は果たして…!?