多額の投資を受けたにも関わらず、それに見合う成績を残せなかったアスリート達は『契約打ち切り回避のためなら何でもする』と契約の更新延期を懇願した。成績と宣伝効果で責務を果たせないのならば、資金を集められる別の方法を。そうして、出資者の提案により、投資に見合うだけの価値があるエキシビションが考案され、その出場者として出資者の嗜好に合うパワー系アスリート4人が選出された。彼らはいずれも成績こそ振るわないが、(パワー系として)容姿に優れた若者で、かつ、それぞれに異なる競技の選手だった。約17K文字、A6文庫サイズPDFで66Pです。カラー挿絵1枚(簡易状況再現イラストで顔は入りません)挿絵無し版PDFと挿絵単品PNGを同梱しています。