郵便屋として働く男は予期せぬ事故で一か月療養し久しぶりに職場復帰すると男の配達区域に「十二月一日」という珍しい名字の女性が転入してきていたしわすだかよこ・・・その名は10年前、男が大好きだった女の名だった男はドキドキしながら郵便物を手に女の元へ向かうのだが・・・コミック45ページサイズ1600×1200