炎輝樹の過去作品を少々加筆してデジタル化しております。時代逆行したようなコーディネイトを目の当たりにして、これは描かねば!と触発されて描いたものです。