B・C・I(ブレイン・コンピューター・インタフェース)用いて仮想現実に自分の意識をリンクさせる技術が開発された。それから15年。それはあらゆる娯楽に用意られ若者の間では主にゲームに使うデバイスとして使用されている。ある日、授業を終え帰り支度をしていたユカリ、そこに友人のアズミがネットで手に入れたプレミア物のBCI専用ゲームを一緒にプレイしようと声をかけてきた、そして二人は何も疑う事もなく仮想現実にダイブしてそのゲームをプレイしまう。しかし、そのゲームには危険な罠が・・・。その時既に脳をコントロールされていた二人は本来のゲームの内容とは違う乱交を行ってしまう。そのゲームはクラッカーの手によって改造された危険なゲームだったのだ。為す術のない二人はクラッカーの肉欲を満たすツールへと変えられてしまうのであった。