幼馴染のアヤナちゃんと、小さな山の中腹にある人気(ひとけ)のない公園で遊んだ僕。もう僕たちは大人。だけど自由気ままに裸で遊びたくなったんだ!!夏の昼なか、照りつける太陽の下、自然に囲まれた公園の遊具で遊ぶまだあどけなさの残る幼馴染。ちょっとエッチな内容もあります。創作官能小説です。主人公目線で書いています。ソフトエッチな作品です。激しい性描写はありません。文字数は2000字程度です。