里香に今どき珍しい肉食系男子がいると聞かされた晶子は、興味本位に工藤の家を訪ねてみた。スキーのインストラクターをやっているため、夏は暇な晶子。「アスリートだけあって、肌のハリが違うね」「あそこの締まりも違いますよ」「へぇ試してみたいなぁ」「一杯飲んでからね、おあずけ」「ワインにする?ブランデーにする?」「ブランデー気分かなぁ~」「レミー・マルタン、口に合うかな?」(睡眠薬を投入)「何だか、眠い~」目覚めると口の中がカルピスの味がするけど、なんだかゴージャスな気分になれた晶子は、里香と二人でまた来ようと思った。57コマです。